東京エリアのご提供サービス制限のお知らせ
サービス一覧

お問い合わせ

お気軽にお電話下さい 0120-599-699 受付:(月~金)9:00から17:00(祝日・年末年始はお休み)お問合せ・無料見積り・お申込みはコチラ

対応エリア

大阪市
東京都
対応エリア(大阪市内,東京都内)
東京都内では一部対応エリア外がございます
トップページ > コラム > カーペットクリーニングに出すにはどうしたらいいの

カーペットクリーニングに出すにはどうしたらいいの

従来、現代のカーペットの使い方の違い



カーペットといえば、秋から冬にかけて居室に敷くのが一般的ですが、では、実際にカーペットはどこで購入しているのでしょうか。最近はスーパーなど大型ディスカウントショップ等などでもよく販売されているので、そこで価格を抑えたカーペットを購入して短期間で買い換えている人もいます。

そもそも、従来は、カーペットといえばそんなに安い価格では販売していませんでした。高級カーペットしか販売していないこともあり、その頃のカーペットを長年使い続けている家庭もあるのです。

価格を抑えたカーペットを使っている家庭では、カーペットをクリーニングに出すという考えがあまり出てこないかもしれません。なぜなら、「使い捨て」という感覚で使っている人も少なからずいるからです。しかし、どのようなカーペットでも、せっかく購入したのであれば、少しでも長く使い続けるためにも、カーペットをクリーニングに出すことを視野に入れることも必要です。カーペットクリーニングに出すと、価格を抑えたカーペットや高級カーペットでも、購入した当初のようによみがえる可能性もあるからです。そう考えると、使い捨てカーペットを毎年し買い換えるよりは長いあいだ使い続けることができるので、高くても高級カーペットを買ってからクリーニングに出して使い続けるほうが便利です。



クリーニングには業者に出さなければいけないの



現在は、カーペットをクリーニングしてくれる専門の業者が多くいます。ですから、カーペットの汚れやシミなどがあっても、カーペットの専門業者であれば除去してくれます。業者の中には、実店舗まで持ち込まないとクリーニングをしてくれない業者もあるかもしれませんが、出張サービスとして自宅まで来て、カーペットをその場で掃除とクリーニングをおこなってくれる業者もあります。

普通に汚れやシミだけであれば、業者が出向いてクリーニングをする事ができます。また、ほころびなどがあるような場合は、カーペットは業者に出さないとほころびを直すことはできないと思われるでしょうが、通常カーペットを業者に持ち込まないとできないような作業と、自宅や会社に出向いてからクリーニングをするような業者の場合があり、その両方のサービスを行っている業者というものもあります。自宅に来てから、契約をすぐに迫って来る業者ではなく、こちらサイドで考えてから決めることができるところを選びましょう。カーペットの持ち込みや十分な打ち合わせを行ってから作業に入ってくれる業者であれば、クリーニングだけで済むのか補修をしたほうがいいのかわからない場合でも相談をすることもできますので、そういった業者に相談してからどうするかを決めることをお勧めします。

同じクリーニングを行ってくれる業者の中にもクリーニングの専門店もありますし、掃除などを専門としてから、その1つのサービスとしてカーペットクリーニングを行ってくれる業者など、様々な形態でクリーニングを行う業者に分かれていますので、どのタイプの業者に依頼するかで迷うかもしれません。ほかにも、業者にどんなサービスなのかを聞いて初めて分かることもあるのではないでしょうか。実際に、一般のクリーニング専門店でクリーニングを行った方がいいのか、清掃全般を行ってくれてサービスの1つとしてカーペットクリーニングも行う業者がいいのか、最終的にはどの業者にするのかを決めなければいけません。



カーペットクリーニングはまずは見積もりを出してもらうこと



最近のカーペットクリーニングにはさまざまな業者があります。たくさんの業者がいろいろ.なサービスの1つとしてカーペットクリーニングを行っている場合や、カーペットクリーニングが専門で行われる場合など、いろいろな形態でのサービスのかたちがあります。ですから、利用する方がしっかりとサービスの善し悪しを理解していかなければ、自分にあったサービスを見付けることはできないことが多くあります。カーペットクリーニングを依頼するときは、業者側の環境等も考えながら依頼しないと、きちんとクリーニングされず、後になって後悔することになってしまいます。カーペットクリーニングをおこなう時にどこの業者を選ぶかは、実際にやってみないと分からないかもしれませんが、最近は、ホームページなどにサービス内容が記載されている業者もあります。その内容を確認することも業者選び一つの方法となります。

業者選びで大事なのは、サービスと料金がマッチしているかです。優良な業者だと法外な価格を提示してきたりしません。できるだけお客様の立場に合った考え方をしてくれ、なるべく安く、そして丁寧なサービスを心掛けてくれる業者選びが必要です。

最初に、いくつかの業者に見積もりを出してもらって、各社の比較をしながら業者を絞り込んでいきます。その後、予算に見合ったサービスをしてくれる業者と最終的な話をしていくと良いでしょう。