東京エリアのご提供サービス制限のお知らせ
サービス一覧

お問い合わせ

お気軽にお電話下さい 0120-599-699 受付:(月~金)9:00から17:00(祝日・年末年始はお休み)お問合せ・無料見積り・お申込みはコチラ

対応エリア

大阪市
東京都
対応エリア(大阪市内,東京都内)
東京都内では一部対応エリア外がございます
トップページ > コラム > カーペットクリーニングを依頼するポイント

カーペットクリーニングを依頼するポイント

カーペットを綺麗にしたいときは


普段何気なく使っているカーペットも、長年使い続けているとどんどん汚れが蓄積されていきます。食べ物や飲み物をこぼしたときに付いたしみや、子どものいたずら書きなどでついた汚れ、ペットを飼っている際に付きやすい臭いや抜け毛、ほこりやハウスダストなど、生活環境によってカーペットには様々な汚れが付くので、それらの汚れを完全に取り除くためにも定期的にカーペットクリーニングを依頼することで、気に入って購入したカーペットを長く使うことができるでしょう。
カーペットクリーニングを行っている業者はたくさんあるので、その中から自分の目的に合ったサービスを行っているところを探してみると良いでしょう。最近は大抵の業者が自社のwebページを運営しているので、そこからどのようなサービスをしているのか確認することができます。クリーニングを行うのは当然として、クリーニングの仕方に違いが出ることもあります。例えば、自宅家電を更に強力にしたもので、中々落とせない汚れを落としたり、細かい手作業でシミ取りを行ったりと、業者によって手がけるクリーニングの方式には違いがあり、汚れの得意分野なども分かれることがあるので、可能であれば調べてから依頼するようにすると良いでしょう。
カーペットクリーニングを利用する際は、業者ごとの違いにも注目してみましょう。クリーニングの対象が同じな分、処理の内容の違いが分かりにくいですが、実際には使用している洗剤や清掃用の道具がまったくの別物だったり、料金設定に差が出ることもあります。そうした違いを把握することで、より自分のカーペットに合ったケアができれば、カーペットが綺麗になるのはもちろん、より長い間カーペットを使い続けることができるでしょう。

専門業者をチェック


ほこりやダニの死骸など一見すると目立たない汚れも、カーペットの毛の間には溜まりやすく、食事や飲み物で付くシミは、非常に目立つ汚れとして残ってしまう場合もあります。こうした汚れは見た目を損なうのはもちろん、アレルギーなどの原因になりうる可能性も秘めているので、健康的な生活を送り、またカーペットの美しさを保つためも、定期的に専門業者のサポートを受けつつ、綺麗なカーペットを維持していきましょう。最近はどの業者もwebサイトを運営しているので、まずはそちらをチェックしてみてください。
カーペットをより綺麗な状態に近づけるためには、専門業者の手によるカーペットクリーニングが最も有効です。もちろん普段の掃除でもそれなりの汚れは取り除けますが、最初に付いたときからしばらく経ってしまった汚れは、中々落とすことが出来ないまま残ってしまうことが多く、変にシミだけが目立ってしまい見た目が悪くなります。そうした意味でも専門業者によるクリーニングは欠かせません。
カーペットクリーニングを利用する際は、業者ごとの特徴にも気を配りましょう。シミ取りが非常に得意というところもあれば、納期が短くすぐに作業を終わらせられるところ、料金が安くて使いやすいところなど、他にも業者ごとに色々な特長があるので、それらを加味した上で自分の目的に合った業者を選ぶことができれば、長年使い続けてきたカーペットの頑固な汚れも、ほぼ完璧に取り除くことができるでしょう。

定期的に利用する


長年使ってきたカーペットには、想像以上に汚れが付いています。ハウスダストなどの目に見えない汚れに始まり、食べ物や飲み物をこぼしたときに付いたしみやタバコを落としてしまった焦げ痕など、生活スタイルによって汚れの種類は色々ありますが、いずれも放置しているとカーペットの見た目が悪くなる上、体調にも影響する可能性まで出てくるので、定期的にカーペットクリーニングを利用して、綺麗なカーペットで日常生活を送れるようにしてみましょう。
カーペットは使えば使うほど汚れが蓄積されていくものなので、1度クリーニングを行っても、いずれは汚れの溜まった状態に戻ってしまいます。そのため常に綺麗なカーペットを維持するためには、定期的にクリーニングを行うことが重要になってくるので、業者を選ぶ際は、その後も継続して利用するかどうかも考えるようにしましょう。継続して利用するかどうかは、クリーニング後の仕上がりから判断しても遅くはないので、最初のうちは複数の業者に依頼してみて、それぞれの仕上がりを比較してみるのも良いでしょう。
クリーニングカーペットは定期的に行う必要がありますが、それほど頻繁に行う必要はありません。大体年に2,3回ほど行えば十分なので、費用についても大きな負担にはならないでしょう。もちろんクリーニングを何度も行っても毎日掃除をしておかないと汚れが溜まる量は増え、クリーニングだけでは綺麗に仕切れない可能性も出てくるので、こまめに掃除をするようにして、ほこりなどのハウスダストが蓄積されないようにしましょう。