東京エリアのご提供サービス制限のお知らせ
サービス一覧

お問い合わせ

お気軽にお電話下さい 0120-599-699 受付:(月~金)9:00から17:00(祝日・年末年始はお休み)お問合せ・無料見積り・お申込みはコチラ

対応エリア

大阪市
東京都
対応エリア(大阪市内,東京都内)
東京都内では一部対応エリア外がございます
トップページ > コラム > ソファークリーニングに関して

ソファークリーニングに関して

ソファーに潜んでいるダニをソファークリーニングで除去しよう



ソファーの手入れをせずにそのまま放っておくと、さまざまなダニが潜むこととなることをご存知でしょうか。たとえば、蚊に刺されたわけでもないのに、皮膚が赤く腫れていたり、太ももの裏だけが痒いというようなことがあったりする場合、ソファーにダニが潜んでいる可能性が考えられます。特に、アレルギーがある場合にはそのような状況にすぐに反応してしまうこともありますし、もしアレルギーでなかったとしても、ダニに刺されたら皮膚に何かしらの症状が現れます。ダニに刺されてしまったら、跡が残る可能性もあるのでとても嫌な気持ちになります。嫌な気持ちを払拭するための方法はどういうことに気をつけたらいいのでしょうか。

ダニを減らすポイントとしては、ダニのエサを減らすということです。エサがなければダニが増えることはありません。ですから、まずは徹底的に掃除機をかけるようにしましょう。特にダニのエサになると言われているものは、ホコリやフケ、髪の毛などです。ソファーにはこういったエサが溜まりやすくなっているので、吸引力の高い掃除機でゆっくりと時間をかけて吸い取っていきます。また、ファブリック素材の場合、カバーリング仕様のものなら、カバーを外して洗濯をしましょう。可能であるならば、定期的に洗濯をするほうが後の手入れも楽になってきます。洗濯したカバーは、しっかりと乾かすことが大切です。なぜなら、ダニは高温多湿の場所を好みます。ですから、しっかりと乾燥させたカバーを再びソファーにかけるようにしましょう。何より、ダニが住み着けない環境にすることが大切です。

しかし、そのような時間がなかなか取れない場合はどうしたらいいのでしょうか。そんな時のために、ソファークリーニングを専門的に扱っている業者があります。プロに依頼することにより、素人にはできないことも可能になってきます。



ソファーにシミなどがついてしまった場合の解決方法



日常的に使用する頻度が高い家具の一つでもあるソファーですが、家でくつろいでいるときは、基本的にはソファーでゆっくり過ごせしているという方も多いのではないでしょうか。しかし、気をつけていたとしても、不注意で飲み物をこぼして、シミになってしまい困ってしまった経験もあるでしょう。こういった際の解決方法をあらかじめ頭に入れておけば、慌てることもありません。

ソファーについてしまう代表的な汚れとしては、醤油やソース、コーヒー、お茶、お酒など食品に関するシミ、人の油や皮脂によってついてしまうシミ、子供の落書きによって付けられた文房具のあとジミなどが挙げられます。この汚れを自分で取り除こうとしても、完璧に除去することはとても困難です。その際に良い方法が、業者に依頼してソファークリーニングをしてもらうということです。専門的な知識を持ったプロ集団であれば、以前の綺麗なソファーに戻ることが期待できます。



ソファークリーニングを依頼する時の業者の選び方



少しの汚れであれば、ある程度は自分の力で綺麗にすることは可能かもしれません。しかしそこは素人と玄人の違いが出て来ます。素人がおこなう方法では、どうしても完璧な状態まで原状回復するのは困難な場合があります。なぜなら、専門的な技術や知識が必要になりますし、清掃方法しっかりと知っておかないと綺麗にすることはできません。そんな時に頼りになるのがハウスクリーニング業者によるソファークリーニングへ依頼する方法です。ハウスクリーニング業者も世の中に数多く存在していますが、どのような方法で業者に依頼すればいいのでしょうか。

まず、見積もりを出してもらえるのかどうかの確認をしましょう。見積もりせずに即依頼する方法ももちろんありますが、見積もりをしてから依頼したほうが金額もあらかじめ分かって便利です。その際に、無料で行ってもらえるかどうかを確認しておきます。無料であれば、依頼する側に負担がかかりません。トラブルに巻き込まれないためにも、無料見積もりを依頼してみましょう。今では、ホームページなどから、気軽に問い合わせをすることが可能な業者もあります。インターネット上から24時間問い合わせが可能なので、一度利用してみても損はありません。

さらに、高い技術力を持っている実施者が在籍してある業者を選ぶと良いでしょう。たとえば、さまざまな資格を持っている実施者のほうが依頼する際には安心するはずです。ほかに、定期的に技術の研修をおこなっている業者も意識が高いと考えられます。

そして、万が一のときのために保険に加入しているかどうかも確認しておくことも大切です。保険に加入しているのであれば、もし事故にあった際などにも安心して依頼することが可能です。何かあった時にスムーズな対応が出来るかどうかということはとても重要です。

他に注目する点としては、自社従業員がクリーニングをおこなうことも挙げられます。身元も分かるので安心してお願いすることが出来ます。