東京エリアのご提供サービス制限のお知らせ
サービス一覧

お問い合わせ

お気軽にお電話下さい 0120-599-699 受付:(月~金)9:00から17:00(祝日・年末年始はお休み)お問合せ・無料見積り・お申込みはコチラ

対応エリア

大阪市
東京都
対応エリア(大阪市内,東京都内)
東京都内では一部対応エリア外がございます
ハウスクリーニングのおそうじ大使 > おそうじ豆知識 > 魚焼きグリルのお手入れ 詳細

おそうじ豆知識

魚焼きグリルのお手入れ
2016.05.13 更新

魚焼きグリルのお手入れ 魚焼きグリルのお手入れ


            

コンロについている魚焼きグリル  簡単にお魚が美味しく焼けてとっても便利ですね。困るのは、臭いと汚れ。
でも 簡単にきれいを保つことも出来るんです。
まず、グリル内に水をはれるものが多いのできちんと水をはって焼きましょう。
魚をいきなり焼かずに、まずグリル内を空焼きして網を熱くしておくと、魚を焼いた時に汚れがつきにくくなります。
調理を終えたら、グリル内からトレーや網を取り出し、熱湯をかけ油汚れを落とします。
まだ汚れが付いている場合は、液体石鹸を薄くつけて暫く放置します。
スポンジで擦り、汚れが取れればクエン酸を薄めたものをスプレーし、臭いをとります。
油汚れがまだ残っている場合は、クエン酸をスプレーする前に、重曹の粉を少量ふりかけて、スポンジで擦ります。
毎回 きちんとすぐにお手入れをすれば、液体石鹸だけで汚れは落ちてしまいます。
放置しておくと、汚れが硬く石状になり、ちょっとやそっとでは落とせないものになって
しまいます。
こうなると、魚の生臭い臭いも漂いますので、毎回のお手入れをお勧めします。

おそうじ豆知識一覧へ戻る