東京エリアのご提供サービス制限のお知らせ
サービス一覧

お問い合わせ

お気軽にお電話下さい 0120-599-699 受付:(月~金)9:00から17:00(祝日・年末年始はお休み)お問合せ・無料見積り・お申込みはコチラ

対応エリア

大阪市
東京都
対応エリア(大阪市内,東京都内)
東京都内では一部対応エリア外がございます
トップページ > 日本の行事 > 7月7日は七夕 詳細

行事の豆知識

7月7日は七夕
2016.07.04 更新

7月7日は七夕 7月7日は七夕



五節句の一つで、星祭とも呼ばれています。
七夕は織女祭(しょくじょさい)、星祭(ほしまつり)などともいい、中国伝来の行事と、日本古来の伝承、さらに盆行事の一環としての行事など、さまざまな要素が入り混じって今日に伝承されています。
七夕は一夜水辺にこもって禊(みそぎ)を行い、翌朝送り神に託して穢(けがれ)を持ち去ってもらうものであったともいわれ、現に各地に伝承される水浴の習俗はその名残(なごり)とされています。
七夕にはかならず洗髪をするとか、食器類を洗うものだという地域は広くあります。
悪霊を祓(はら)うという思想は、水に流す、すなわち雨が降ることを願う習俗にもなっていて、七夕には一粒でも雨が降ると豊作になるといわれています。
七夕は、盆行事とも結合して穢を祓う習俗の要素と、雨天を望む湿潤文化圏の行事の要素をもっていて、この二つの複合習俗といえます。