東京エリアのご提供サービス制限のお知らせ
サービス一覧

お問い合わせ

お気軽にお電話下さい 0120-599-699 受付:(月~金)9:00から17:00(祝日・年末年始はお休み)お問合せ・無料見積り・お申込みはコチラ

対応エリア

大阪市
東京都
対応エリア(大阪市内,東京都内)
東京都内では一部対応エリア外がございます
ハウスクリーニングのおそうじ大使 > 日本の行事 > 12月13日は煤払い・大掃除の日 詳細

行事の豆知識

12月13日は煤払い・大掃除の日
2016.12.07 更新

12月13日は煤払い・大掃除の日 12月13日  煤払い(すすはらい)・ 大掃除の日

「煤払い」は「煤掃き」ともいわれ、正月を迎えるにあたって、12月13日に家の内外を大掃除することをいいます。 この煤払いが、12月13日に行われる予定になったのは、その日が正月の「事始め(ことはじめ)」といって、正月の準備を始める日であったことにちなむといわれています。 江戸時代、江戸城では12月13日が大掃除にあたる「すす払い」の日として決められていました。「すす払い」とは、もともと単に掃除をするという意味よりも、神棚や仏壇、江戸城内を清めて仏様に感謝をしたり、年神様をお迎えする準備をするために行われていた行事。このように信仰の一種として始まった行事でしたが、現在は「新年を気持ちよく迎える」という意味で大掃の風習が残っています。
おそうじ大使は、日本記念日協会に12月13日を「大掃除の日」と登録し、制定致しました。