東京エリアのご提供サービス制限のお知らせ
サービス一覧

お問い合わせ

お気軽にお電話下さい 0120-599-699 受付:(月~金)9:00から17:00(祝日・年末年始はお休み)お問合せ・無料見積り・お申込みはコチラ

対応エリア

大阪市
東京都
対応エリア(大阪市内,東京都内)
東京都内では一部対応エリア外がございます
トップページ > ピックアップメニュー[おたすけ倶楽部]

リフォームのことなら「おたすけ倶楽部」

おたすけ倶楽部はリフォーム工事ご用命のお客様に
電気や水まわり設備の無料点検を実施するサービスです。
おたすけ倶楽部はリフォーム工事ご用命のお客様に
電気や水まわり設備の「無料安心点検」を実施する
総合メンテナンス会社ならではの安心サービスです
おたすけ倶楽部3つの特徴
お問合せ・無料見積り・お申込みはコチラから
お客様専用ダイヤル【フリーダイヤル】0120-599-699
おたすけ倶楽部 実例
リフォーム工事
「おそうじ大使」では、お客様一人ひとりのライフタイルやご希望に合わせたご提案をさせていただき、お客様の暮らしを豊かにすることをモットーとしています。一戸建てやマンションのリフォームなど幅広く対応いたします。
(1)水まわりリフォーム
キッチンリフォーム
清潔感のある広いキッチンにリフォームしませんか?
対面式のキッチンで、ご家族と向かい合って話をしながら料理を作ったりカウンター付のキッチンで週末はパーテイをしたりと、理想をカタチにします。
浴室リフォーム
1日の疲れを癒してくれるバスルーム、
そんな毎日入りたくなるような浴室をご提案いたします。

すべりにくく、すぐに乾燥する浴室の床などご用意いたしております。
トイレリフォーム
トイレは毎日使用するものですから、ご家族みんなが快適に過ごすことができる空間をご提案いたします。
洗面台リフォーム
洗面台はお客様をお呼びしたときにでも目を引くような素敵な洗面台をご提案いたします。
*一戸建て・マンションのリフォーム共に可能です。
お問合せ・無料見積り・お申込みはコチラから
お客様専用ダイヤル【フリーダイヤル】0120-599-699
(2)引越し前後リフォーム
例えば、クロス貼替(壁や天井)、フローリング貼替、カーペット貼替など
家は住む人が健康で快適に過ごせる空間でなければなりません。
「おそうじ大使」の健康リフォームは化学物質やホルムアルデヒドなど有害物質を可能な限り使用しない材料を使っています。家とそこにお住まいのご家族の両方が健康になれるリフォームをご提案します。
*一戸建て・マンションのリフォーム共に可能です。
お問合せ・無料見積り・お申込みはコチラから
お客様専用ダイヤル【フリーダイヤル】0120-599-699
(3)バリアフリーリフォーム
例えば、手すりや段差解消など
家族の成長やライフサイクルの変化とともに、住まいに求められる快適のかたちは変わっていきます。
「おそうじ大使」はお客様に居心地のいいご自宅でいつまでも安心して暮らせるようにバリアフリーリフォームをお勧め致します。
*一戸建て・マンションのリフォーム共に可能です。
お問合せ・無料見積り・お申込みはコチラから
お客様専用ダイヤル【フリーダイヤル】0120-599-699
(4)省エネリフォーム
例えば、
二重窓やエコキュートなどオール電化
冷暖房効率を高め経済的な省エネ生活を送りませんか?
二重窓リフォームでは断熱だけでなく結露軽減、防音効果もあります。
*一戸建て・マンションのリフォーム共に可能です。
お問合せ・無料見積り・お申込みはコチラから
お客様専用ダイヤル【フリーダイヤル】0120-599-699
(5)アレルギー予防リフォーム
例えば、コルク床材への貼替
■コルク床材とは
コルク床材の原料は、ポルトガルを中心に地中海沿岸に生育するコルク樫の樹皮です。
コルク樫は、皮を剥がすと数年でまた皮が厚くなり、木の寿命が尽きるまで繰り返し採取できます。
木そのものを伐採しないので、環境面からも優れた天然資源といえます。
そんなコルクをワックスなどで焼き固めて、タイル状にした建材が、「コルク床」です。
■コルク床材の魅力とは?
コルクは、その無数の気胞により、優れた断熱性・保湿性、適度な弾力性があり、足触り(肌触り)がソフトです。冬にはほのかな温もり、夏にはさらっとした肌触りが感じられます。
また、何十年も寝かせるワインの栓に使われていることからもおわかりいただけるように、耐水性にも優れています。 その他にも、防音性、難熱性、施工性が良いなどの特徴や、掃除がしやすいという利点もあります。天然素材ですので、科学物質を全く出さないという安全性も備えています。 ■コルクタイルの床で生活されている
 お客様から

「冬でも床が冷たくないのよ。」
「スリツパをはかなくなったわ。」
「床に座る機会が増えてね。」

などのお声をいただいています。
*一戸建て・マンションのリフォーム共に可能です。
お問合せ・無料見積り・お申込みはコチラから
お客様専用ダイヤル【フリーダイヤル】0120-599-699
(6)外回りのリニューアル
例えば、外構(門柱等)外壁、駐車場シャッター、木材等
おそうじ大使では、リフォーム工事をすることなく、経年劣化等の頑固な汚れを化学的に分解する画期的な薬品を使用し、さまざまな建材を傷めることなく本来の美しさをよみがえらせる新発想の美装システム「うちピカ」をご提案しています。
極めて効果が高いので作業時間の短縮を実現し、お客様のご負担も軽減します。

一方で使用する薬品は人や地球環境にもやさしいもので品質と安全を両立したサービスです。
諦めていた木材、大理石などの石材も安心してお任せください。気になりながら見ないふりをしてきた外壁の汚れ、上から色を塗るしかなかったスプレー落書きもお引き受けいたします。
うちピカ
*一戸建てのリフォームに可能です。
お問合せ・無料見積り・お申込みはコチラから
お客様専用ダイヤル【フリーダイヤル】0120-599-699
無料安心点検の点検内容
創業50年のノウハウを持つ総合メンテナンス会社ならではの無料点検サービスです。
東和総合サービスはお客様に安全に安心して生活していただけるようお手伝いをさせていただきます。
電気設備の火災や水回り設備の詰まりや漏れの
予防チェックを行います。
例えば、日常の暮らしに潜む危険の一つに、コンセントからの出火による火災があります。
身の回りの家電製品が増えるなか、安全に使えているかチェックしたいものです。
チェック内容
(1)電気設備
分電盤点検 外観チェック、温度チェック(温度メーター使用)、絶縁測定(絶縁抵抗計使用)、電流測定(クランプ式電流計使用)
コンセント 外観チェック、温度チェック(温度メーター使用)、ハケによるほこり落とし
■ 電気設備が原因の事故事例
東京都目黒区のマンションで、就寝中の父娘2人が逃げ遅れて死亡する火災がありました。
警視庁によると、コンセントに複数のプラグをつなぐ、いわゆる「たこ足配線」の状態で、電気コードも古かったようです。
北海道では、電気ポットのコードが過熱でショートし、住宅の一部を焼きました。
調査したところコードは長期間束ねたままでした。
最近では、複数の電源を同時にとれる「テーブルタップ」を使う家庭が増えています。
気をつけたいのが電気の容量です。一つのコンセントやタップで使える容量は、経済産業省の技術基準で「15アンペア(1500ワット)以下」と規定され、これを超えると過熱し、発火の原因になりやすいのです」
(2)水回り設備
トイレ 外観チェック、漏水点検、排水点検、ロータンク内ボールタップ点検
キッチン 外観チェック、漏水点検、排水点検、混合水洗動作状況点検
浴 室 外観チェック、漏水点検、排水点検、混合水洗動作状況点検
換気扇 外観チェック、運転状況、風量チェック(アネモマスター使用)
(3)ホルムアルデヒド測定
シックハウスの主な原因といわれている室内環境中のホルムアルデヒドの
濃度測定を実施します。
■シックハウス症候群とは
わが国には、約10万種の化学物質があるといわれています。最近、住宅の建材・内装材や家庭用品などから出る有害物質が、人の健康に影響を与えるとして問題になっています。このように住まいを原因として発症するさまざまな病気を、いわゆる「シックハウス症候群」と呼んでいます。新築、リフォーム、転居がきっかけで体調に異常をきたすシックハウスは、室内空気の化学物質汚染が主原因と言われています。
中でも接着剤、防腐剤、防カビ剤、合板、建材、家具、壁紙などに多用されている ホルムアルデヒドが原因の筆頭にあげられています。
*無料安心点検について
・点検の実施は工事完了後、引渡し時に行います。
・点検はリフォーム費用が10万円以上の工事について行います。
・無料点検は希望されたお客様について実施いたします。

よくあるQ&A

クリーニング出来ない場合、リフォームなどできますか?

ANSWER
当社はクリーニングもリフォームも得意分野ですのでご相談ください。

ドライヤーを使うとブレーカーが落ち、電気が消えました。どうしたらいいのでしょうか?

ANSWER
電気の容量不足です。電気工事を行い電気容量を増やすことにより使用することが可能となります。

お申込方法

HPから
▽お気軽にお問い合わせください。 お問合せ・無料見積り・お申込みはコチラから
TELから
▽受付:(月~金)9:00から17:00(祝日・年末年始はお休み)
お客様専用ダイヤル:0120-599-699
FAXから
▽24時間随時受付しております。
大阪:06-6110-1238
東京:03-3508-0851

FAXでお問い合わせの場合は、右記よりFAX用紙をダウンロードし、
用紙に必要項目を記載の上、ご送信ください。

FAX用紙のダウンロード(PDF)